忍者ブログ
GENKOTU-DAN OFFICIAL SITE
~稽古場覗き穴~ 
げんこつ団HP内“稽古場覗き穴”の団員ページ
[47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日。
稽古場へとチャリをとばしていると、突然のメールが。

『稽古場に年配の方々が続々と集まってます…』

何ィ?!

我々は稽古場に、お年寄りと猫の街・荻窪の
公共施設を使う事が多い。
よって、うっかりとお年寄りが稽古場に入ってきてしまう事は、
今までも多々あった。
しかし今回は、まだ時間前だというのにガッツリ準備万端で、
代表者が部屋へと誘導しているらしい。

一応、ウチが予約している事を確認。
その代表者に、間違ってますよと伝えてもらう。
そして私はその部屋の使用料を払いに荻窪の施設へ。

まぁ、ここまでは、ありがちな間違い。
…しかし、今回の年配の方々は一味違っていた。


使用料を支払っていると、施設に電話が。

『……そうですね、そのお部屋は別の団体が予約してますので…』

どうやら、その年配の方々かららしい。

『…はい、他の団体が、もう予約してますので、
今からそのお部屋の予約はできません』

…おお、じじい無茶言うな~。

しかし、じじいの無茶は、ここで終わらなかった。

『…え?! いえ、それはちょっと…』

困惑する施設のおばさん。
なんと、ウチを他の部屋へ移動させて、
自分達がそこを使える様にしろと交渉してきたらしい。

…ジジィ、無茶すぎるだろう…

そして、数分間にわたるおばさんの説得の末、
ジジィの交渉は決裂。
当然だ!!
…おばさん曰わく、
ジジィ達が予約していたのは我々の上の階の部屋で、
狭いのが嫌だったらしく、
代表者が勝手に我々の部屋を乗っ取ろうとしたらしい。
とんでもないジジィだ。


さて。
ようやく稽古場。
『ごめんね~、大変だったでしょ~』
と、ジジィ達に対応してくれた事を詫びると、
彼女から耳を疑う報告が。

『「あなた方、上の部屋使っていいよ。どうぞ」って言われたけど、
出て行ってもらいました~』

…先ほどもふれましたが、上の部屋は狭い。
当然、料金も安い。

広い部屋や、使用料の高い部屋を譲るって事ならともかく。
狭くて安い部屋を、広くて高い部屋の料金を払った団体に対し。
『使って“いいよ”。“どうぞ”』

ナメてんのかジジィ!!!


いや~、ホントにその場に私が居なくてよかったです。
居たら、かるく警察沙汰になってたかもネ★
いやその前に、施設を見回ってる警備員の呼び出しか。
対応してくれた彼女が、
どんなお年寄りでも労れる優しい心の持ち主でよかったな!

ちなみに稽古場に着いた時、彼女は、
ジジィ達が荒らした室内をせっせと片付けていました。
ジジィ共め!と怒りを覚えた私に彼女は、
『お年寄りだから気の毒だから、いいですよって言ったんです~』

なんと!!

いや~、その場に居たのが彼女でホントによかったな!ジジィ!!


PR
<< ろうどう HOME 切りました >>
■カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ブログ内検索
■バーコード
忍者ブログ [PR]