忍者ブログ
GENKOTU-DAN OFFICIAL SITE
~稽古場覗き穴~ 
げんこつ団HP内“稽古場覗き穴”の団員ページ
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



撮影が近づき、髪を切ったり変えたりしてくる者が、
ちらほらと出てまいりました。


ところで。
してほしい髪型を伝えるのって、難しくないすか?

口頭で「ここはこの位の長さで、ここはこんな感じで…」
とか伝えても、大抵伝わりきらないっすよね?
雑誌の切り抜き持ってったって、
『所詮これは、モデルがプロに仕上げてもらったやつだからか~』 って感じの仕上がりじゃね?
『つうかそこに、やって欲しい髪型ないし』 て事も多くね?

知り合いに、自作イラストを持って行った者がおりました。
「絵だから(できるけど)ね~」 の一言で切り捨てられたとか。

河野さんは、人形の写真を持って行った事があるらしい。
「人形とは髪質が違うから…」

そ~いう事じゃないんだ!
ニュアンスを伝えたいだけなんだ!!
汲み取れ!!!

津波恵さんは、行く度に色々と雑誌等を見せて
「こういう感じのが好き」 と主張し、好みを教え込んでいるらしい。

みんな色々工夫してますなー。


さて。

ある日、稽古場に入ると、 ゆるくパーマネントをあてた望月さんが居りました。
通常ならそこで、
「髪型変えたんだ~」
とか何とか会話が盛り上がるものですが。

気付いてはいるもののソレにはふれず挨拶のみ交わし、
着替えたり飯食ったり何やかや一通り済まし、
一旦落ち着いたところでおもむろに
「……ところで……その髪型は……」
と切り出した者、数名。

いや別に似合わないとかじゃなくてね。
不思議だったから?

ちなみに高園さんの一言。
「愛されゆるふわヘアだね(ニヤリ)」


愛されゆるふわヘアーの望月さん、
コチラ↓↓↓




 
 
PR
<< 遺伝 HOME ヒトガタ >>
■カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ブログ内検索
■バーコード
忍者ブログ [PR]